食生活の改善で老眼を回復

食生活改善

私は、裸眼視力が0.1の近視です。
この為近くなら見えますが、遠くの景色が見えない生活が日常的になっていました。
趣味が読書や工作ですから、むしろ近くしか見えない為に、かえって集中ができると、喜んでいた節さえあります。

 

そんな私が、ある時、驚く様な症状が出てしまいました。
購入してきた新刊を読もうとして、本を開くと、文字に焦点が合わないのです。
慌てて目をこすり、本をさらに近づけると、もっと見にくくなります。
かといって遠ざけると、当然ですが、近視ですから見えなくなります。
「これが噂に聞く老眼か」と、思い至ったのは、この時です。

 

しかし、このままでは何とも不便です。
老眼用のメガネも良いのですが、趣味の読書や工作は、裸眼でリラックスをして行いたいのです。
こんな訳で、食生活の改善から老眼治療を行う事にしました。
老眼治療の食生活は、バランスの良い食事や、コンドロイチン等が良いそうです。
この様な食生活に合わせて、ブルーベリー等の目に良いサプリメントも取り始めました。
現在の所、前述した様な、ひどい老眼の症状は出ていませんが、このまま何も起こらない事を期待している毎日です。

 

日頃から食生活を気をつけることは健康にも良いですから、ぜひ続けたいものです。
しかし、老眼の治療となると最新の治療に頼ったほうが良いのかもしれません。

最新の老眼治療はこちらから