老眼の予防に大切なこと

老眼の予防に大切なこと

老眼は年を取ると誰にでも訪れます。まず老眼はどのような現象かというと、老化によってピントを合わせる役割をする水晶体の動きが悪くなり近くのものに焦点を合わせにくくなることです。そのため、近くのものが見えにくくなるのです。

 

老眼にはなりたくないと思いますよね。

 

このような老化現象を避けることはできませんが、遅らせることはできます。

 

まず、目に良い栄養素を積極的に摂取することです。その中でも特に重要なのがアントシアニンです。アントシアニンは主にブルーベリーに多く含まれているので、普段から意識的に多く摂取すると良いでしょう。もちろんその他の栄養素も大切なので、日々バランスの取れた食生活をすることを心がけるべきです。

 

次に目を定期的に休ませることが大切です。パソコンやテレビを長時間見ていると、目は非常に疲れてしまいます。その疲れが老化を早める原因となってしまうので、目が疲れたと思ったら一度目を休ませましょう。

 

また、眼球運動をすることも良いです。眼球を上下左右に動かし、それぞれ2秒間ずつキープします。これを毎日最低でも2セットは行いましょう。この眼球運動をすることによって眼球の筋肉が鍛えられるのです。

 

以上のことを意識して生活すれば、老眼の予防になります。